鋭意努力します

これが精一杯なんです
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS

PROFILE
SEARCH
<< 読書録 | main | 海月ルイ「子盗り」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
朱川湊人「かたみ歌」
忘れてしまってはいませんか?あの日、あの場所、あの人の、かけがえのない思い出を。東京・下町にあるアカシア商店街。ある時はラーメン屋の前で、またあるときは古本屋の片隅で―。ちょっと不思議な出来事が、傷ついた人々の心を優しく包んでいく。懐かしいメロディと共に、ノスタルジックに展開する七つの奇蹟の物語。
“奇蹟”という言葉を素直に受け入れらる連作短編集。物語の端々に流れる曲は知らないものばかりだし、舞台となるアカシア商店街のような街も自分の身近にはなかったけど、ほんわりとした郷愁を覚える。「夏の落し文」と「栞の恋」が秀逸。
| vinka | | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |









url: http://parallel.jugem.cc/trackback/199